MicroUSBの裏表を変換するアダプター

 2017-06-07
需要が無いらしく、市販品を探しても見つからないので自作するしかない・・・
 

MicroUSBの裏表を変換するアダプター の続きを読む

SIMフリー化したPocket WiFi GP01をバッテリーレス化したい! 完成編

 2017-03-29

要約:
Pocket WiFi GP01をバッテリーレスで動作させることに成功した。
給電開始するだけ、ボタン操作無しで、通信可能状態に持ち込めた。


 

SIMフリー化したPocket WiFi GP01をバッテリーレス化したい! 完成編 の続きを読む

SIMフリー化したPocketWiFi GP01をバッテリーレス化したい! 試行錯誤1

 2017-03-27

要約:
T端子を10kΩでプルダウンしてバッテリー検出を騙すことに成功。
整流ダイオード2シリで1.2Vの電圧降下させUSB5Vから3.8Vの生成に成功。
しかし、起動時の突入電流で電圧を維持できず、バッテリーレス動作ならず!


 

SIMフリー化したPocketWiFi GP01をバッテリーレス化したい! 試行錯誤1 の続きを読む

OrangePi 【小ネタ】 K型熱電対をRPiと同じように使えるか?

 2017-03-26
もちろん使えますよ。インターフェースはI2Cですからね。 ただし、多少小細工は必要でした。
 

OrangePi 【小ネタ】 K型熱電対をRPiと同じように使えるか? の続きを読む

RaspberryPi ADS1115でK型熱電対を使う

 2017-03-23
ADS1115とK型熱電対を用いて-200℃~1000℃程度まで計測できる温度計を作りました。
 

RaspberryPi ADS1115でK型熱電対を使う の続きを読む

RaspberryPi I2C接続のキャラクタLCDを使う (AQM1602)

 2016-07-30
最近のロットのAQM0802やAQM1602は、少々仕様に変更が入ったらしく、そのままではRaspberryPiで使えなくなってしまったらしい。
 
 
 

RaspberryPi I2C接続のキャラクタLCDを使う (AQM1602) の続きを読む

RaspberryPi Pi3のファンレス空冷 その2 ヒートシンク基礎確認編

 2016-07-27
自分用のメモに記録しておきます。

前回: RaspberryPi Pi3のファンレス空冷 その1 市販品効果測定編
 

RaspberryPi Pi3のファンレス空冷 その2 ヒートシンク基礎確認編 の続きを読む

RaspberryPi Pi3のファンレス空冷 その1 市販品効果測定編

 2016-06-19
自分用のメモも兼ねて記録しておきます。

RaspberryPi3BはこれまでのPiに比べて捌ける計算量も大きくなりましたが、それに伴って発熱量も大きくなっており、Pi3の実力を発揮させるには充分な冷却が必要になります。
今回は市販されているヒートシンクをポン付けして、どの程度の効果があるのかを検証します。
 

RaspberryPi Pi3のファンレス空冷 その1 市販品効果測定編 の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫