AZ-1 LEDポジション球に交換

 2013-01-05
停車中ブレーキを踏むと電圧が14Vから13Vまで落ちてしまうのが見えてしまいました。
一端気になると気になり始めて…。 とりあえずポジション球をLEDに換えてみることにしました。

 

DSC_1120.jpg
AZ-1のポジション球は一般的なT10でした。
さらに良いことに正面を向いています。LEDは指向性が強いので取り付け向きによっては明るさが出にくい場合もありますが、正面ならほとんどの製品で問題ないかと思います。
モノ自体は黄帽で千円チョットで売っていた安物。 壊れてくれるなよ。
バンパーを外した方が作業しやすいのでしょうが、面倒なのでバンパーを外さずに作業しました。ああ、面倒だ~。
ビス2本抜くと灯体がはずれますが… パッキンが死んでいるらしく内部の劣化が激しい。



DSC_1121.jpg
死んだパッキン。 藻が生えています。 もー!



DSC_1122.jpg
そしてさらに。 固定しているビスはステンレスっぽいビスと、ツバ付きナットなのですが、一カ所だけワッシャ+小ナットがありました。 古い車だとこう言うのが多いよね。。 ましてや中古車。
オレンジ色のものはもちろん灯体のレンズです。取り付け時に下になる部分に藻がはえてます。



DSC_1124.jpg
このまま取り付けても、パッキンが完全に死んでいるので気分が悪い。
手持ちの使えそうなシリコンシーラントで塞いでおくことにした。水抜き穴は別途あるのでここはべったりと密封しちゃいます。 バルブ交換は後ろのコネクタを抜いて行えるのでここは封印するつもりで。



DSC_1125.jpg
世にも珍しいAZ-1の出目金。
シーラント硬化待ち。ある程度硬化してからレンズカバーをかぶせます。



DSC_1126.jpg
取り付け後。夜の写真パチリ。
やっぱり暗闇での発光体の撮影は無理! なんとなく映っているモノが分かるくらいに画像補正かけました。



明るさは十分です。交換前と同じか、すこし明るいくらいです。
写真では白く光っているように見えてますが、実際にはレンズカバーがアンバーなので橙色です。(LED自体は白色)

さて、あとはブレーキランプをLEDにしてみたいなー。 あれ結構お高いのな。ビックリだ。
というかT10のものでも2個で千円ちょっとてのもチト高い。LEDなんてもはや珍しいモノでもないのに。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/100-4a2e33bf
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫