AZ-1 異音騒動

 2013-02-17
アイドリング~3k回転までの回転域で、カタカタと薄板を叩くような音が出始めました。
音の場所は車内とも車外とも・・・すぐには判別出来ず、しばらくそのままにしてしまっていましたが、
ようやく原因が分かりました。

 
異音の原因は、運転席後ろのバルクヘッドに固定されているべきエアコンの冷媒配管でした。


運転席後ろのECUの部分から音がしていると思い、はぐってみたらECUはハズレ。
正解はその裏にあるエアコンの配管。

DSC_1186.jpg
写真では見えにくいですが、サイドシル付近から見上げた構図です。左奥のほうに見えている赤い光はエンジンフードからの木漏れ日(?)です。
真ん中に大きく映っているのが件の冷媒配管。ホースとパイプとのカシメ部を車体側に固定するステーが付いているのですが、このステーが車体から外れてしまっています。
おまけに、ステーとホースをフローティングマウントしているゴムもブチ切れています。


DSC_1190.jpg
原因箇所が特定出来たので大喜びで処置します。とりあえずステーを車体に固定します。
固定用のM8ナットは消え失せていたので手持ちのステンナットを使いました。
ステーと配管のフローティングは手持ちの部材ではどうにもならないので、タイラップで吊りました。これで十分かなー。


直した後、近所をすこし回ってみました。ビビり音はぴったり鳴り止みました。やった!

変な音がしないというのがいかに安心感を生むのかを実感。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/105-ad622349
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫