AZ-1 ブレーキ灯をLEDバルブに交換

 2013-04-05
スパッと光るのが気持ちいいですよね。

 
事の発端は、ヘッドライト点灯状態で信号待ち等すると車両の電圧が12V台に落ち込むのを気にし始めたからです。
持病であるオルタネータベルトの鳴きも抱えているし、ファッション的にもLEDのシャープな応答性が好きなので、しばらく前から交換を検討していました。


ひょんなことから立ち寄った某アップガレージにて中古のLEDバルブが千円ちょっとで売られていましたので、とりあえず飛びついてみました。

DSC_1242.jpg
いわゆる、スパイダーと呼ばれる商品(あるいは類似品)のようです。バルブの口金は適合するのでLED部分のサイズだけが問題。


結果、ギリギリでしたがなんとか押し込むことに成功。


DSC_1241.jpg
向かって左側がLEDです。明るさは元のバルブとほぼ同じです。しかし元のバルブでは灯体全体がふんわり光るのに対して、LEDバルブでは粒状感のある見た目となるため、明るさはほぼ同じですが存在感はLEDのほうがあります。

レンズカットのおかげでスパイダーっぽい見え方にはなりませんが、ほのかに、言われてみれば、なんとなく、腕を広げているように見えなくも無い、という光り方になりました。


真っ当に購入すると結構いい値段するみたいなので、格安で入手できてよかったです^^

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/109-012f6f08
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫