AZ-1 吸気ダクトを追加 (人間用)

 2013-05-14
AZ-1って凄い暑いんです。 上半分はガラスの面積が多く、窓は腕が出せる程度にしか開かないのでもう推して知るべしって感じです。

 
窓は小さいのですが一応あります。ありますが小さいので全然風が入ってこないのです。
風が入ってこないから暑いのです。


じゃあ窓から風が入るようにダクトを付けたらいいじゃない! という発想で生まれたのがこちら。

Disk-A ZONE DIY 「ウインド・インテーク」http://diska.web.fc2.com/diy/diy0901.html



ちなみに、製品として売られてもいます。(すこし格好つけたやつが)

AUTOGIANO AZ-1 CARA ウインドウ用インテークダクト パーツ販売 http://www.autogiano.com/list/ma/list_mint.html





既製品も格好いいではありますが、こんなのに格好つけてもしょうがない。そもそもが格好悪いのにそれを格好つけたらなんか・・・ね。。
個人的にバカパーツ扱いだと思っている(でも実用的なんですよ)ので、ショボ格好いいというのを狙いたい。



DSC_1211.jpg DSC_1213.jpg
DSC_1214.jpg DSC_1215.jpg
というわけでホームセンターで買ってきました。参考にしたページとはすこし型番が違いますが、SDウォールコーナー SW-100 ってのがぴったりな感じでした。本来は、家庭用エアコン配管を外壁に出した際のエルボに使うものみたいです。
フチが広がって鍔状になっているので、上側は窓枠に刺し込み、下は窓を上昇させてはさみます。これで十分固定されてしまいますが、念のために、ワイヤーを結んで落下防止とします。

上の写真の取り付けだと、ダクト前方にある窓の隙間からも風が入ってしまうし、ダクトからの風がシートに当たってしまいあまり涼しくないので、上になる鍔の部分を少々切除して、もっと前方に取り付けられるようにしました。



あとは少し手を加えてやります。。。

DSC_1216.jpg
ビス2本を抜くとパカリと殻が割れます。まさに加工してくれと言っているようなものです。



DSC_1217.jpg
適当な樹脂の板を切り取って仕切りを作ります。



DSC_1218.jpg DSC_1219.jpg
ダクトを開けたり閉めたりできます! すごい!



DSC_1221.jpg
ダクトを閉じたときの風の抜け穴を開けます。 ちなみに写真のマーキングのように開けてはいけません。間違い。



DSC_1491.jpg
そしてできあがり! つや消し黒で塗装しました。
ダクトを前方に置くことで、ダクト先端から風が回ってくることはなくなりました。




DSC_1493.jpg DSC_1492.jpg
DSC_1494.jpg DSC_1495.jpg
仕切り板に適当にビスを固定して取っ手にしました。板の先端に磁石を、ダクト内部に鉄板を両面テープで貼り付けてあるので適切な固定力で仕切りを保持します。



DSC_1489.jpg DSC_1490.jpg DSC_1488.jpg
つや消し黒で塗ったのでちょっとは格好がつきますね。 パッと見はエアコンのパーツには見えない・・はず。





ちなみに、こんなお馬鹿なパーツですが、風導入には絶大な効果を発揮します。
仕切り板も必要十分に働いてくれています。これがあるのと無いのとでは、かなり、違いますね。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/119-81484a7a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫