BenQ MW516買いました。

 2013-07-22
といってもしばらく前のことですがね。
まだblogに載せてなかったみたいなので書いておきましょう。
 
これまで使っていたKG-PL011Sは修理しながら騙し騙し使っていたのですが、とうとう沈黙してしまったため新しいものを買いました。

BenQのMW516です。Amazonで諭吉3人少々でした。以前使っていたKG-PL011Sは7人ほどだったので約半額です。

KG-PL011Sは所謂LEDプロジェクタと呼ばれるもので、光源寿命がウリでした。
しかし、光源よりも先に電源系が死んでしまい、高い金出して買った甲斐もなく4年程度で轟沈。
低価格帯のプロジェクターはローエンド~ミドルレンジ程度のものを短スパンで買い換えながら使っていくのが良さそうだったので、今回は解像度800x600以上HDMIとRCA、内蔵スピーカが付いているもので一番安いモノ・・・ということで選択しました。

DSC_1013.jpg


KG-PL011Sは片手の平に収まりそうなくらい小さいものだったのでカーテンレールに小細工してマウントしていましたが、今回のMW516はそうはいきません。
100円ショップでMDF板と突っ張り棒を購入してきて窓際に台座を作製しました。
DSC_1017.jpg
板は針金で突っ張り棒にくくりつけました。


そしてその上にMW516を載せます。レンズの左右位置の関係で、今回は天地を逆さにした状態で置きました。
板との間に100円ショップで購入してきた消しゴムを挟み込んで微調整します。MW516は筐体上面が微妙に曲線をなしており安定させ難いのですが、おかげで消しゴムを挟む場所の調整で投影角度の微調整ができました。
DSC_1019.jpg


2000ルーメンということでしたのですごく期待していたのですが、思ったほど明るいとは感じませんでした。
薄明かりの状態では、LED機のほうが色が鮮明に見えていた気がします。LEDは発色が優れているようです。おかげで、200ルーメンでもそこそこ映像が見えていたようです。今回のMW516は全体的には明るくなっていますが、発色はLEDと比較して甘くなったようで、薄明かりの環境では若干見劣りします。
DSC_1015.jpg


KG-PL011Sと比べて良い点
・価格が安い
・送風音が小さい
・ズームが付いていて設置調整が抜群にしやすい

KG-PL011Sと比べて悪い点
・発色が若干甘い(実用上はほぼ問題ない)
・筐体が大きい(プロジェクターとしては小さいがLED機と比べると・・・)
・DivX動画の再生機能がない



まぁそんな感じです。
しばらくblogの更新をサボっていたら、「一ヶ月更新がないから広告表示するぜ」と脅しが入ったので、とりあえず記事を書きました。 (^_^)v
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/123-19f1ecca
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫