AZ-1 ブレーキフルード交換しました

 2013-07-25
ブレーキタッチがすこしフワフワし始めたのでとりあえず交換。
 
AZ-1は四輪ともディスクブレーキなので同じ要領で四回抜きます。

そしてここで問題発覚。
左リアのブリーダープラグが固着して回りません。
メガネでやっても舐めそうな気配がして断念。
ロッキングプライヤでガッチンして回しても折れそうな気配がして断念。
プラハンで打撃を加えるも、ブリーダープラグなので強く叩けず、断念。(新品プラグ手持ち無し)
仕方がないので今回は左リアはスルーします。あーあ。
DSC_1976.jpg


左側がAZ-1のもの。色は濃い感じがしますが顕著な劣化はなさそう。
DSC_1977.jpg
フルードはSeikenのフルードにしました。カストロールの高級品(?)と成分が似ていたし、Seikenですから。。

以前パジェロミニ(H56A)のリアブレーキカップ交換をした際に出てきたカップ部品がSeiken製でした。ブレーキ部品を製造しているところが作ったフルードなら、なんか安心できそう。



というわけで無事にカッチリブレーキが戻ってきました。
こうでなくっちゃ!

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/126-1963e0fc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫