AZ-1 プレクサスをお試し

 2013-10-05
簡易ワックス的なケミカルであるプレクサス。
樹脂用の表面保護・つや出し剤でありさらに洗浄力もあるとかで鳴り物入りで登場した感がありますが、
これまで手を出していませんでした。
 
ちょっと値の張るエアゾールなブツなのでイマイチ手を出すのをためらっていたのですが、
AZ-1は全身樹脂ボディなので、相性が良いのではないかと注目はしていました。

ひょんなとき、近所のホームセンターで安売りしていたのを見つけたので試しに買ってみました。
(発売時に高価だったものが後になって
 ホムセンで安売りという時点でもうダメ臭がしていますが、物は試し、に。)


プレクサスはエアゾール缶になってます。
固形ワックスに比べると施工は超簡単で洗車後の濡れたボディに吹き付けて、固く絞ったウエスで塗り広げ&拭き取り。で完了。簡単。
臭いが気になるという前情報を得ていたが、そこまでキツい臭いではなかった。ケミカルな臭いがするなー、くらい。
ボディ色はソリッドの赤なので、濃色ということになるでしょうか。 ムラは・・・  なりました。 乾拭きすることでムラは多少は目立たなくなりました。
施工後のボディ表面はまさに「テカテカ」という感じ。触った感じは「ツルツルとヌルヌルの間くらい」でした。時間が経てばツルツルになるんでしょうな。


これまで、固形ワックス、液体ワックス、簡易コーティング剤と使ってきましたが、固形ワックスは「テカテカ、スベスベツルツル、長持ち」で、液体ワックスは「テカピカ、ツルツル、短寿命」、簡易コーティング剤は「ピカピカ、ぺとぺと、短寿命」、という認識です。
今回のプレクサスは…「テカテカ、ヌルツル、???」って感じですね!!  寿命はまだわかりませんが、固形ワックスと比べちゃうと短いでしょう。

今まで試したことのある液体系(固形ワックス以外)は見た目はピカピカツヤツヤにできるのですが、肌触りがイマイチだったのですが、プレクサスは触った感じが(比較的)固形ワックスの施工後に近いと思います。とはいえ、表面に油が乗ってる感じ、は否定出来ませんケドモ。

キズ埋め効果も多少あるようです。小キズは目立たなくなりました。液体ワックスや簡易コーティング系よりは、キレイに見えます。


でも、この次は買わないつもりです。



DSC_2300.jpg
どうしてかは分かりませんが、プレクサスは拭き取りの際に色落ちするんです。
洗浄効果が高すぎるのか、AZ-1のような全身樹脂ボディは想定外なのか、古い車なので塗装表面が劣化しすぎているのか…。 ただこれまで洗車してきて、コンパウンド以外で色落ちしたのは今回が初めてじゃなかいかなぁ・・。
コンパウンドで色落ちするという時点で、表面のクリア層が死んでる部分がどこかにあるのはほぼ間違いないのですが、そのあたりが関係しているのかも?

とにかく、「なんか色落ちする(´・ω・`)」ので、リピートはしないでしょう。
値段も安くはないですし。



目を付けていたプレクサスがこの結果を残してしまったので、今後はまたしばらく固形ワックスでしこしこ作業するしかないのかなぁ・・(´・ω・`)

ゼロ水や、丸っとコートなどの液体ワックス・簡易コーティング剤は、肌触りが好みではないので、これまでも固形ワックスを使っていました。ただ、今回のプレクサスで簡易作業で肌触りが良さ気になるものが存在することが明らかになりましたので、今後は固形を使いながら、簡易系でいいのがないか探してみたいと思います。


目指せ、ツヤツヤテカテカスベスベ。



というわけで、プレクサスのお試し話しでした。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/141-6e9963ae
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫