BTT005 ブルートゥーストランスミッターを買った

 2014-01-07
BlueToothTransmitterだからBTTなのかな?

 
BTT005というブルートゥーストランスミッターを購入しました。Amazonで野口さん二人くらい。

小さい。軽い。ケーブルが貧弱すぎて怖い。 A2DPのみ対応。十分かな。
DSC_2499.jpg DSC_2500.jpg



なぜなのか。
無線ヘッドホンのMDR-DS7100をメインで使っていますがこれが非常に便利。便利すぎて有線のイヤホンが嫌で嫌で仕方がないと思ってしまう身体になってしまった。
すでに手元にBSHSBE13というブルートゥースレシーバーがあるのでこいつを活かしたい。

青歯ドングルではだめなんですか。
BSHSBE13使用開始時にはUSBの青歯ドングルとの組み合わせで使用していましたが、接続/切断するたびにWindowsの音源ドライバが切り替わり、特にゲームを起動中などはそれが大きな障害になりました。音が鳴らなくなったり、ゲームが異常終了したり…。
青歯のドライバスタックもリソース食いで、とても好ましいものではなかった。
f**k'n BT stack!

使えるのか。
使えました。Amazonのレビューではペアリングに若干癖があるというような記述も見られましたが、BTT005BSHSBE13の組み合わせでは何の問題もありませんでした。
両機をペアリングモードに入れて20秒くらいほったらかしにしておけば自動的にペアリングが完了してイヤホンが歌いだしました。good


A2DPなので音質は必要にして十分。使用するイヤホンがそもそも安物なので全然問題なし。
通信距離はClass2相当の見通し10Mらしいので、万全なのは一部屋くらい。壁一枚隔てると途切れたりする。
充電は2時間で10時間使用できるとのこと。USBから給電しますが本体についているコネクタは最近流行りのMicroUSBではなく古き良き時代のDCジャックの小径なものがついています。充電用ケーブルは付属していますが無くすと面倒です。
ちなみに、充電中も使用できます。(ブルートゥーストランスミッターはこれができない製品がままある らしい)
ただし、使用中にDCジャックを刺すと電源が落ちます。うーん。。 充電が始まってから再度電源をONにすると何事もなかったかのように使えます。


独立性の高い周辺機器のほうが便利ですよね。
とにかくBluetoothStackが腐ってるってのが一番いけてないんだけどね。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/151-ff74b194
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫