AZ-1 フロアパネルの確認とカーペットの洗濯

 2014-05-30
AZ-1 20年以上前の車なので(しかも軽自動車)、錆は避けられません。
定期的に看てやる必要があります。

 

この記事を書いている時点ですでに作業は終えているのですが、このblogは備忘録的な意味もあるので書いておきます。


フロアパネルは大体だめになってます。私の車両は、購入時にすぐカーペットをめくって確認しました。
錆びてはいましたが、補修済みで、思ったほどはひどくありませんでした。どうやら大部分のフロアパネルは張り替えされているようです。大事に手入れしてもらっていたみたい。


・・・と思って油断していたのですが、さすがにそろそろやるべ、、と思ったのでした。



錆がそれほど酷くないのは分かっていたので、進行状況の確認と、カーペットのお洗濯が目的! (でした。この時は・・・)


サクッとシートを外します。 助手席や運転席も、ボルトナットをそれぞれ4本抜けばゴッソリ取り外せます。
DSC_2800.jpg
20年分?のゴミホコリ・・・ と言いたいところですが、フロア補修済みなので少なくともそのときに清掃してあるはず。


カーペットを端の方からベリベリと剥がします。吸音材が水を吸って錆の温床になっていました。取り除きましょう。
DSC_2801.jpg

錆とカーペットが癒着気味な程度には錆が進行。 幸い、ほとんどが表面錆びです。バリバリ剥がします。
DSC_2802.jpg DSC_2803.jpg


カーペットを風呂場に持ち込んで足で踏み洗いします。AZ-1は2シーターなので、カーペットがほかの車と比べて小さいのでやりやすいです。
DSC_2805.jpg

見た目にはそんなに汚れているようには見えませんでしたが、水につけて何度か踏みつけるだけでこの有様。
DSC_2809.jpg DSC_2808.jpg
缶ビール程度の深さも視線が通らない。 こんなに汚れているとは・・・。

この後、4,5回水を張り替えながら洗いました。
高圧洗浄機が使えるなら、屋外でジャジャッとやっちゃったほうが速いです。


あとは、適当に陰干ししてやればオッケー!です。
シートが簡単に外れますし、カーペット自体も小さいので、ほかの車に比べて簡単にできますね。
車齢がアレなので、一度やってみてはどうでしょう。丸洗いすると気持ち的にも、綺麗になった気がします。






カーペットはこれで良いのですが・・・・




錆が。 大問題。



DSC_2811.jpg


フロア補修で鉄板を張り替えてくれていたのですが、どうやらその際の錆止めが不十分だったようです・・・。
ちゃんと錆止めせずに、シリコンシーラント?でベッタリ塗ってしまったようです。おかげで、目の届かない裏側で錆が進行! ご丁寧にシーラントの上から塗装してあったので気づくのが遅れました。。。 
ナイフでゴリゴリとちょっとずつ削っていく作業は心が折れそうになりました。だって掘れば掘るだけ錆が出てくるんだもん。。


しかも、運転席後ろの角の部分がパックリ
DSC_2812.jpg DSC_2813.jpg
あっ・・・ これはあかん・・・

錆び穴貫通! とかじゃなくて、運転席が危い!
強度的にも大問題です。



というわけで、早急な対策が必要になりましたとさ。 は~。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/163-9dd24c1e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫