RaspberryPi 入れ物を作った。

 2014-08-31
RaspberryPi、サーバとして使っているので常時通電しています。が、特にコレと言ったケースにもいれず、むき出しで足下に転がしていました。

さすがになにかケースに入れておくか・・
 
とりあえず適当なタッパーを買ってきたので、それにモリモリと詰め込んでみることにした。
こうして見ると、基板以外にも容積があるなぁ。。 タッパー買う前に確認しとくんだった・・。
2014_0831_13300500.jpg
 材料: 100均のタッパー


LANとUSBのポートは外に出します。 こんな感じかな?ってところに線を引いて
2014_0831_13320700.jpg

カッターでパクッと穴を開ける。柔らかいPP素材なので加工が楽。
2014_0831_13333300.jpg

こうなる。
2014_0831_13360000.jpg


無理矢理詰め込んだ。 ブレッドボードは天地逆にして、背の高いパーツは足を曲げて横倒しで。
2014_0831_13441400.jpg 2014_0831_13442000.jpg


こんなにぎゅうぎゅうに詰め込んだら、むき出しで放置してるのと同じくらいダメなんじゃないか?とも思う。



で、さすがに密閉してると熱を持つようなので底面に穴を開けたり、蓋にルーバーを切ったりしてみた。
DSC_3187.jpg

とりあえずこれで様子を見てみる。
CPU温度をcactiに送るようにしたので、ちょっと温度見ながら今後どうするか決めましょ。 
今のところは、53度前後らしい。85度で周波数落とすモードに入る?とか?なんとか?よく分かりませんが、53度はまぁべらぼうに高いというわけでもないみたい。
でもまぁ、ケース作り直そうかなぁってすでに思い始めてはいる。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/167-43dcc528
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫