NHKだけ映らなくなるフィルタを2千円で自作

 2015-04-27
NHKだけ映らなくしてしまうフィルタがとうとう販売される事になったらしいので、昔からある簡単お手軽フィルタで似たようなモノを自作してみます。
 

モノ自体は、古くからあるスタブフィルタ、同軸トラップ、YAAトラップ、等々と呼ばれるもので、終端処理をしない同軸ケーブルを用いて反射させて特定の周波数帯を減衰させるモノ。
材料は基本的に、同軸ケーブルだけで作れます。構造も単純。その代償に、調整は同時ケーブルの長さだけで行うのでシビアになります。


DSC_3838.jpg
材料はすべてAmazonで調達しました。¥1,916円です。

DXアンテナ 同軸ケーブル(S-5C-FB) 5m 黒 S5CFBK5B ¥ 756
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B002ZB77O4
同軸ケーブルは5mも要らないのでもっと短いモノでいい。Amazonではなぜか3mよりも5mが安かったのでこれにしました。ホームセンター等で切り売りしてるところがあれば、2m程度あれば充分です。300円くらいじゃないかな?

YOU+ 5C用F型接栓(アンテナ接栓、FP-5) 10個入り アルミリング 簡易取扱い説明書付パック(S-5C-FB同軸ケーブルに最適!) F5CA-10P ¥ 680
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00K149PUQ
同軸ケーブルのコネクタ。10個入りを買いましたがこれも適量あればいいです。ホームセンターでは1個100円か150円くらい?

アンテナ中継プラグ F型中継接栓■金メッキ FCG-1P ¥ 480
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004NZINN4
中継プラグ。安物でいいデス。ダイソーにも売ってるのでそれで充分。 今回はAmazonプライムですぐ配達して貰える奴から選んだのでちょっと割高。。



フィルタの作成例はスタブフィルタや同軸トラップやYAAトラップ等で検索すると沢山見つかります。


DSC_3839.jpgDSC_3841.jpgDSC_3843.jpg
同時ケーブルを適当な長さに切り出して両端をコネクタで処理。これを幹として、枝を分岐させます。枝の長さは15cmくらい。



nhkfilter20364100.jpgnhkfilter20364700.jpgnhkfilter20562100.jpg
できあがり。 接続も、アンテナとTV受信機との間に挟み込むだけ。 ね、簡単でしょ?


ここで重要なのは枝の長さ。ここは減衰させたい波長の1/4の長さにする必要がある。
mm単位以上、0.01mmくらいで追い込むつもりで調整するべし。
NHKの波長については地域によって異なりますが、関東近辺では551MHz(NHK教育)と、557MHz(NHK総合)です(地上波)。それぞれ波長の1/4は134.556mmと136.012mmになります。実際にはケーブルの短縮率やら速度計数なども影響してくるので目安の数字でしかありません。現物合わせで調整必須、です。頑張るのみ。






niconico動画にも投稿させてもらっていますが、過去に例のないくらい再生数が伸びており、関心が高いんだなぁと再確認してます。。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/197-37cc9912
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫