AZ-1 未塗装樹脂をケミカルで復活?

 2015-04-27
AZ-1の外装は全部プラスチックです。基本的に塗装が施されていますが、一部は未塗装のものもあり、紫外線で劣化が進んでいます。
市販の未塗装樹脂の復活ケミカル(?)で処理してみました。
 

nopaintplastic11362100.jpg
使用したのはカーメイトのC24 | 黒樹脂復活剤 | ケミカルというブツ。Amazonで安かったので。



nopaintplastic11431200.jpg
使い方は簡単で、薬剤を未塗装樹脂表面に塗り広げるだけ。塗料ではなく、サラサラの液体なので少量でもかなり伸びます。
たぶん、樹脂表面をある程度溶かすものと思われますので、余計な場所に付着させないように注意しましょ。



nopaintplastic11175500.jpgnopaintplastic11183000.jpgnopaintplastic11165200.jpg
ワイパーを外すには、根元のカバーを剥がしてナットを緩めるだけで外れます・・・が固着している事がほとんどだと思います。ナットを残した状態でプラハンなどで軽く叩いたりワイパーアームを持って揺するなどして固着を剥がしましょう。
ナットを残した状態でやらないと、軸のねじ山を不必要に傷つけたり、急に外れたアームで別の箇所に傷を掘ったりするので要注意。
ワイパーアームはスプライン勘合されているので、戻すときのためにワイパーの先の位置をマスキングテープ等でマーキングしておくと戻すときに楽です。



Before
nopaintplastic11450700.jpgnopaintplastic11114900.jpg

After
nopaintplastic11064500.jpgnopaintplastic11451500.jpgnopaintplastic11070100.jpg



なかなか良いですね。施工前は紫外線で劣化してカサカサ、ガサガサでしたが、若干しっとりして照りも出てます。
耐久性はまだ分かりませんが樹脂表面を直接改良する類いのモノだと思われるので、そこそこ持つだろうと思います~


 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/198-5371711d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫