タコメータつけます。

 2009-09-20
スズキ アルト(HA24S)にタコメータを取り付けます。
メーターはヤフオクで2000円で落としました。ちょっと高かったかも。メータの線を見るとイグニッションコイルに接続しろとある。HA24Sはダイレクトイグニッションですが・・・  なんとかなりました。

tac00.jpg
まずは取り付ける前にバックライトをLEDに変更しておきます。元々はムギ球がついていたので、それをムシり取って代わりにLEDを置くだけです。
tac01.jpg tac02.jpg
合計6個のLEDを奢る。 LEDを削って散光加工を施しておきましょう。ダイソーのリュータを使うと楽に加工できます。


tac03.jpgできあがり。



つづいてさっそく取り付け。日本精機のフィッティング情報を参考にして回転信号を探します。HA24Sはエンジンルーム助手席ストラット付近にECUがいるので、そこから取れます。

tac04.jpg
奥側のカプラからもじゃもじゃしている茶色い配線がそれです。
安全ピンを突き刺して信号を頂戴しています。ここで動作確認を取り、アイドリングで900rpmを示したので問題は無いという判断としました。

tac06.jpg
実は回転信号はハンドルコラム下にも準備されているのでした。
コラムカバーを外します。たしかビス三本抜けばボコッと外れます。

tac05.jpg
パワステコントローラかな? なんかそういう雰囲気のユニットにささっているカプラに、見覚えのある茶色の配線が来ています。




あとは適当にメーターに配線して完了です。
なんだか露骨なメッキ外装が気にくわないので気が向いたときにつや消し黒に塗装しようかと思っております。




動画をyoutubeに置いてみました。


コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/2-a930cf81
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫