AZ-1 バッテリー交換【作業記録】

 2015-08-08
ふらっとホームセンターに寄ったら見つけたので、そろそろ換えておこうと思ったのだったのだった。
 
週末しか乗らないのでバッテリー的には比較的深く放電している、かもしれない。
特に夏場はエアコンを使うので、走行中にイマイチ充電できない状態でいるといつか下限を迎えて慌てることに・・・。


というかここ最近、AZ-1の持病であるスターター回らない病が発症することが何度かあった。
マグネットスイッチの火入れ経路にリレーを挟むという例の改修は2013年5月に適用済みなのですが、それでもスターターが回らないんです。。

マグネットスイッチ直結用の配線を常に積んであるので、その都度バッテリーから直接繋いでスターター回して対処してました。


でもそれはあくまで対症療法でしかないので、そろそろバッテリーの寿命かなぁと思っていたところに、ホームセンターで見かけたので、思い立ったが吉日とばかりに即購入したのでした。



購入したのはGSユアサの40B19L PRO-ACTっていうホームセンターのPBでしたが、同価格帯のUnistarかなんかでしょう。@\3,980円。 陳列棚に同じ40B19Lで\2,500のものもありましたが、韓国製って書いてあったし保証も短いみたいだったので、1.5k円上乗せしてGSユアサのものにしました。日本製って書いてあったし。
DSC_4122.jpg DSC_4123.jpg
ついでに電撃ゲルマっていう謎の錠剤も放り込みました。自己放電を抑えるとか長寿命化とか書いてあったので、オマジナイとして購入。



購入店の駐車場でサクッと交換して、廃バッテリーはそのまま箱に詰め直して引き取ってもらいました。
このバッテリーは車両購入時の「バッテリー交換済みダヨ」との言葉を信じれば、3年以上頑張ってもらいましたね。おつかれです。



ビフォア
DSC_4121.jpg

アフター
DSC_4124.jpg

シリーズ的には同じバッテリーっぽいので、見た目は変わらず。

交換後の始動は心なしか元気な感じ。 まぁ、予防整備的な交換なので、劇的に何かが変わるわけではないでした。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/203-9547e37e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫