RaspberryPi swap増量

 2016-03-03
RaspberryPiで dosfsck したら、malloc:Cannot allocate memory って言われたのでswapを増やした話。
 
容量の大きな外付けHDDのチェックは時間がかかるからRaspberryPiにやらして放置芸しよう!


% sudo dosfsck -t -a -w -v -v /dev/sda1
dosfsck 3.0.13 (30 Jun 2012)
dosfsck 3.0.13 (30 Jun 2012)
dosfsck 3.0.13, 30 Jun 2012, FAT32, LFN
Checking we can access the last sector of the filesystem
Boot sector contents:
System ID "mkdosfs"
Media byte 0xf8 (hard disk)
512 bytes per logical sector
16384 bytes per cluster
32 reserved sectors
First FAT starts at byte 16384 (sector 32)
2 FATs, 32 bit entries
488144896 bytes per FAT (= 953408 sectors)
Root directory start at cluster 2 (arbitrary size)
Data area starts at byte 976306176 (sector 1906848)
122035008 data clusters (1999421571072 bytes)
63 sectors/track, 255 heads
0 hidden sectors
3907027120 sectors total
malloc:Cannot allocate memory

F*******K!! ちなみに、RaspberryPi2では特に何もしなくても普通に動きました。


というわけで、どうやらメモリーが足りない様なのでswapを増やして対処しました。


まずはswap用の空ファイルを作成する
% sudo dd if=/dev/zero of=/var/swap.extend bs=1M count=1024
1024+0 レコード入力
1024+0 レコード出力
1073741824 バイト (1.1 GB) コピーされました、 84.1608 秒、 12.8 MB/秒


次に、作成した空ファイルにswapとして使うために魔法を掛けておく
% sudo mkswap ./swap.extend
Setting up swapspace version 1, size = 1048572 KiB
no label, UUID=f1f6639a-****-****-****-22415f2cb28b


swapの準備が出来たらまず現在のswapを止める
% sudo /etc/init.d/dphys-swapfile stop
Stopping dphys-swapfile swapfile setup ..., done.


swapが止ったら、出来るだけ他の処理をせずさっさと復帰させるに限る。
というわけでswapの設定ファイルでswapのサイズを変更する
% sudo vi /etc/dphys-swapfile

CONF_SWAPSIZE=1024
MByte単位で数字を入れておくだけ。

swapの設定を変更したら、swapファイルを入れ替えて、swapを再起動する
% sudo mv swap.extend ./swap

% sudo /etc/init.d/dphys-swapfile start
Starting dphys-swapfile swapfile setup ...
want /var/swap=1024MByte, checking existing: keeping it
done.



できあがり!


増やす前
% free -h
total used free shared buffers cached
Mem: 482M 29M 452M 0B 2.5M 10M
-/+ buffers/cache: 16M 465M
Swap: 99M 7.9M 92M



増やした後
% free -h
total used free shared buffers cached
Mem: 482M 471M 11M 0B 2.6M 3.7M
-/+ buffers/cache: 465M 17M
Swap: 1.0G 517M 506M





これで dosfsck も落ちること無く実行できているようです。
最近はメモリもふんだんに積める様になってswapを弄ったりはしたことなかったので、ドキドキしながら作業した。
ワンボードPCだとこういうリソースのやりくりについて勉強になる。


 
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/224-618689fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫