スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

PC ノートパソコンを新調しましたので、お迎えの儀式。

 2016-06-15
これまでのノートPCの稼働率を考慮して、今回はコストパフォーマンス優先で選びました。
その結果・・・マウスコンピュータのLuvBookシリーズ、LB-C240B-SSDにしました~
 
先代ノートPCは2012年5月頃に購入したLesance S3431/Lでした。この頃は仕事で出張が多かったのでちょっとイイヤツを、とHDDとSSDを両方搭載しているオモシロ機種を選びました。
実際、CPUはCorei5でそこそこだったものの、SSDのおかげか結構キビキビ動いていました。

・・・しかし、外出で持ち歩くウチにいろいろと不注意はあるもので、鞄に入れたまま落としてしまったり等で、画面にヒビが入るなどして順調に劣化を続けていました。
そして先日、、、バッテリーが!!
mouse_LuvBook (1)
久しぶりに取り出して充電してみたらキーボード部分がボコッと隆起していたのでこれはもうダメだ、と。分解してみたら見事にバッテリーが昇天。


というわけで、ようやく、新しいノートパソコンの購入を決意。ボーナスも出るしね! いろいろ選ぶは楽しいですね~

ちなみに古いLesanceはバッテリーを抜いて、知人にあげました。一応電源に接続さえしていればバッテリーが無いだけで動きはするので。。Lipoバッテリーの方は、市役所のwebページで調べてみたところ近所のホームセンターで引き取って貰えるらしいので持ち込みで処分をお願いしました。


結局、選ばれたのは、mouse computer LuvBookシリーズ LB-C240B-SSDでした。
mouse_LuvBook (4)
11インチのミニサイズ。メモリ4GB。SSD。Celeron N3150(Braswell) 1.6GHz/4コア。
性能はまぁ低い。けどその代わり値段は4諭吉とすこし程度とお安め。ノートPCの稼働率は最近とても低いのでこれで充分。
外に持ち出せるWindowsとしての役目が果たせればOKな感じ。車整備するときにオシロスコープ持っていって、観測波形をPCに取り込むときに使うくらいなもんです。
それ以外は今ではスマホでなんとかなるので。。


PCを購入したらまず最初に何をしますか? そう、メモリのチェックですね。
Memtest86を一回まわしました。
mouse_LuvBook (2) mouse_LuvBook (3)
一回で充分なのか?という議論もあるのですが、論理動作として全領域のR/Wが確認されれば充分だと私は考えます。
何度も回すのは耐久性というか長時間信頼性という別の懸念点を洗い出すためという意味が深まるので、また別問題かなと思っています。
なので、機材購入時の初期不良弾きのためなら1回まわせばいいかな。 やったとしても2回か3回くらいでしょうね。。
というわけで無事にメモリは健康体であることが確認されました。やったぜ。


次にサクッとpartimageでSSDのパーティションイメージをバックアップ。 ついでにパーティション毎のイメージではアレだったので、ddでSSD丸ごと一本バックアップ取っておきました。ddでもgzip噛ませばそこそこ縮むのでバックアップ用の外付けHDDを一本持っていれば是非やるべきですね。
ここでのミソはWindowsを初回起動する前のイメージを取っておくこと。 Windows10は影でコソコソメタデータ弄りしてそうな雰囲気(個人の感想です)なので、初回起動前のイメージを取っておきたかった。

そして念には念を入れて、Windows起動後に、Windows標準機能のシステムイメージバックアップ機能でバックアップをDVD-R4枚ほどに取っておいた。 なぜこんなにもバックアップするのかというと、最初が肝心だからですね。こういうのは取り損なうと後で後悔しかねないので初期データというのは重要。。。
あとSSDがADATAのものなのであんまり信用してない・・・。


次にストレージの準備。SSDはコスト抑えるためなのか、120GBとやや小さい。なので別途SDカードを挿入しっぱなしにして気軽にちょっとデータを置いておける領域を確保する。
mouse-luvbook (5) mouse-luvbook (6) mouse-luvbook (7)
最近流行りの挿入口が浅いタイプのSDカードスロットだったので、短いアダプタを用意して64GBのmicroSDを入れた。
3mmほど出っ張ってしまうのでリューターで削ってほぼ面一程度にした。良か良か。



そして最後の仕上げにちょっとお仕事して貰いました。
mouse_LuvBook (4)
sambaで動画をローカルに持ってきて、ffmpegでH265にエンコード、出来上がった動画をsambaに戻す。という作業を延々一週間くらいやってもらいました。
一応念のためUSBファンを横に置いておきましたが、どうもあんまり必要でもなさそうなかんじでしたね。特にエラーも無く一週間走りきってくれたので、初期不良はないと判断できます。安心して使えますね!

ちなみにCeleron N3150でH265エンコードは、veryslow, CRF=22 (←SSIM=0.985以上になることを確認済みの設定)で、エンコ速度1fpsでした。遅い~~~ まぁCeleronという名のAtomらしいのでこんなもんか。無いよりはマシ。


先代には4年くらい働いて貰ったので、今回も4年か、せめて3年くらいは持たせたいかな~。



おわり。
 
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/235-e15915eb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。