DIY ラッカーシンナーに発泡スチロールを溶かして高周波ワニスの代用品にするアレ

 2016-11-19
今まで基板の防水処理ってホットメルトで埋めたり、クリアラッカーを噴いたりしていましたが、
こっちのほうが使い勝手良さそうなので試してみました。
 

材料はラッカーシンナーと発泡スチロールです。あとはそれを入れるビン。
ホームセンターとダイソーでそれぞれ300円と100円くらいで揃いますね。
plasticwater (1)



最初はただのシンナーなのでシャバシャバですが、発泡スチロールを溶かしていくとだんだんとトロミが出てきてペンキのような粘度になります。
plasticwater (2)



使用する発泡スチロールの密度に依存すると思いますが、私の場合は容積で3L相当くらいを溶かしました。
溶かすだけで完成です。あとはペンキの様に塗るだけです。

今のところ使用目的があるわけではないので、しばらくは出番待ちで待機してもらう予定なのですが、
せっかく作ってみたのでなにかやってみようと思い繊維強化プラスチックの割り箸を作ってみました。
まぁ割り箸を漬けて乾燥させただけですが。。。

割り箸の繊維の奥まで含浸できてないので、表面にコーティングされただけですが、それでも多少の強度アップがあるようでした。
そしてもちろん防水性はばっちり。水をはじく割り箸になりました。 



よくわかるどうが↓



というわけで、なんちゃって高周波ワニスでした。

うーん、今のところコイル巻く予定はないので、もっぱらナニカの防水処理に活躍してもらうことになるだろう。。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/266-677f05d6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫