AZ-1 キーレス故障につき入れ替え

 2016-11-21
2012年に取り付けてからずっと使っていて、2015年01月にはリモコンの電池を交換したりしましたが、とうとうダメになってしまいました。
アクチュエータは健在なのでそのままにして、受信機部分を新しいモノに入れ替えました。
 

古いキーレス。基板の腐食を直したり、配線を引き直したりと、いろいろ補修の手は尽くしたのだが、もう維持が大変に。
keyless-replace (3) keyless-replace (4) keyless-replace (5) keyless-replace (1) keyless-replace (2)



新しいキーレスはamazonで買ってみた。2千円。アクチュエータが付属しないので、他の製品と比べると割安。
keyless-replace (6)


初期不良がないか、一旦机上で動作確認。 問題無さそう。
keyless-replace (7)


さっそく分解。大きめの電流流れる箇所はハンダ盛りされてるし、中華製品(?)としては比較的丁寧な作りっぽい。
keyless-replace (8) keyless-replace (9) keyless-replace (10)


汎用品のため冗長な端子も多く出ていたので、基板内で配線して外部端子を6本に減らした。
keyless-replace (11) keyless-replace (12)


秋月で買って来たブザーを取り付けました。アンサーバック用のハザードへの配線があったのでそこから電源をいただく。
keyless-replace (16) keyless-replace (14)


防水処理のためクリア塗装を噴いたり、ジップロックに入れたりしてみました。 うーん、ジップロックはやらないほうがいいかも?水たまりそうカモ?
keyless-replace (13) keyless-replace (15)



あとは古い方を取り外して、新しい方の配線を付け替え。
keyless-replace (17) keyless-replace (18) keyless-replace (19)


USB電源タイプの半田コテを使ってみたんだけど、めちゃくちゃ使いにくい。温度調整用の仕組みが壊れてるんじゃないかな?これ?
keyless-replace (20)



というわけでお手軽にサクッと入れ替えました。中華なキーレスは耐久性が心配でしたが、エンジンルームに取り付けして3年持つなら結構丈夫だなという気がしますね。 



よくわかるどうが↓




コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/269-d291f4ab
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫