MicroUSBの裏表を変換するアダプター

 2017-06-07
需要が無いらしく、市販品を探しても見つからないので自作するしかない・・・
 
SeekThermalという赤外カメラを持っているのですが、これは筐体にMicroUSBのオス端子が直接生えている形になっており、Asus Zenfone2Laserで使用するとカメラが画面側を向いてしまい、イマイチ使いにくかったのです・・・
(MicroUSBのオス端子を台形に見立てた際の長辺側にカメラが向いている)


これまではMicroUSBの延長ケーブルを使ってカメラを手持ちで使用していましたが、面倒だしカメラを接続しても認識してくれないという事が頻発したので不便でした。
かといって、このMicroUSBの裏表をひっくり返してくれるようなアダプタはなかなか見つけられず、充電用三つ叉コネクタなども買ってはみましたが、MicroUSB側は電源線のみの接続だったりして、なかなか上手いこと変換できていませんでした。



しょうがないから作るしか無い。



用意するモノ
  • ケーブル取り付け用USBコネクタ(マイクロBタイプ、オス)
    秋月で購入しました http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-07666/
  • マイクロ USB → DIP 5ピン 変換基板
    Amazonで購入しました https://www.amazon.co.jp/dp/B0183KF7TM/


それらをチマチマとハンダして接続します。
microusb_flip_01.jpg microusb_flip_02.jpg
ID線は不要なのかも?と思いましたが一応繋いでおきました。(写真では見えていません)



ここで動作確認をしてみて、問題なかったのでJBウェルドでカチカチに固めます。
microusb_flip_03.jpg microusb_flip_04.jpg
これでかなり使いやすくなりました。



MicroUSBの向きは標準化されているわけでは無いので、こういった変換コネクタは商品に付属してくれると嬉しいんですけどね・・ 汎用品として売るなら。。
iPhone向けみたいに特定機種へのアクセサリであればそういうの要らないんでしょうけども・・

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/297-2f08f11a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫