AZ-1 ブレーキフルード交換(2017/07)

 2017-07-17
作業記録用です。
 
2013/07頃に一度自分で交換してからは車検毎に交換を依頼してきました。
しかし車検から約1年、なんだかブレーキがフワフワしてきました・・・・・・・

奥まで踏み込めばタイヤはロックするので最終的な制動力は充分と言えるのですが、初期タッチが悪い、というよくあるあれ。。

とりあえずエア抜きも兼ねてブレーキフルードを交換しました。
brk_fld_201707.jpg


2013年の時点から左リアのブリーダープラグが緩まず、そこだけは諦めていたのですが、今回ダメ元でエイヤッしてみたらなんと!緩みました!やったぜ!!
そしてその左リアからはかなり色の濃いフルードが採れました。他の三輪からは1年前の車検で交換したらしき澄んだ綺麗なフルードだったので、今までの車検整備でも諦められてきたんでしょうね・・・。左リアのキャリパー君、何年ぶりのフルード交換になったんでしょうか。AZ-1のキャリパーは生産終了らしいので、大変喜ばしいことです。

使った工具: 10mmメガネレンチ 内径5mmシリコンホース 使い捨てシリンジ(注射器) ペットボトル(廃液受け) ホイールナットレンチ 車載ジャッキ

ずっと諦めていたブリーダープラグが緩んでくれたので、これから気持ちよく乗れますね。 ただ、残念ながらふわふわブレーキはあまり改善しませんでした(´・ω・`)
もうちょっと様子を見てみましょうかね・・

せっかくブリーダーが緩んだので、この機会にブリーダープラグを交換しようかなぁ? 
新しい方がキモチイイもんね。さすがにプラグはサイズ合うのが今も手に入るよね? いくらなんだろ。。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/298-08e2e168
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫