バキューム計つけます

 2009-09-21
HA24Sにバキューム計を取り付けるお話。

電子制御スロットル的にちょっと味付けされてるっぽいです。

vac00.jpg
ヤフオクで千円行かないくらいで落とした。某タコメータと同様に、LED化します。(写真は加工前)


vac01.jpg
負圧の取り出しはインマニから。最近の車は樹脂製なのね。。。
車両前方に負圧のホースが回ってきていたが、用意してあったホースと径が合わないし、先になにやらセンサーが付いているので敬遠。
スロットルの後ろからミッションへ伸びているホースを見つけたのでそこからいただきます。(写真矢印)


vac02.jpg
見えにくいけど、真上から覗き込んだ写真。
左にあるのはエアクリ。写真下のほうにスロットル。水色矢印のような感じで負圧ホースを分岐。写真奥の方に少し見えているのがミッション。


あとは適当にホースを車内へ引き込み。グロメットに穴開けてそこから20cmほどホースを押し込み、車内からホースを手探りで探して引っ張り込む。


エンジンかけて負圧が見れればOK.
負圧の値は適当です。だってオートゲージだもん。絶対値はそこまで重要ではなくて、運転状況やエンジンの調子を把握するための目安にしたいので、相対値がちゃんと取れていれば満足。


アイドリングで吹かしてみると、グッと踏み込んだときと、ジワッと踏み込んだときの動きがチガウ。(どちらも5千回転まで回した)
グッと踏み込んだときは負圧がゼロを指す。むろん、踏み込んだ感覚的にはゼロにするほどは踏み込んでないのに、だ。レスポンス演出のための味付けという奴だろうか。。。



youtubeに動画置いてみました。



コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/3-b2691587
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫