工具 電動パンタグラフジャッキ

 2017-07-23
AZ-1は純正状態でそこそこ車高が低いほうなので市販の油圧のダルマどころかパンタですら入りません。
そこで今回は電動パンタジャッキを試してみました。
 
購入したのはYSCT-EJ20というもの。格安品として良く出回っているヤツ、と言えるでしょう。アマゾンで7000円くらいでした。
YSCT-EJ20_02.jpg


なぜこれにしたのか、それは最低高さ、それ一点です。
AZ-1に対して使用したかったので、地上高12cm以下のものが欲しかったのです。しかしこれがなかなか無い。
マサダ(旧KYB)の有名な油圧パンタ(シザース)が唯一クリアするもののこれは高級品であんまり手が出ない・・。
それ以外の製品は14cmからだったりして、なかなか良い物が見つからない。
そんな状況で、普通のパンタジャッキにモーターを付けました、と言うシンプルな製品がこのYSCT-EJ20でした。
まぁこれも結構ギリギリなんですけどね。。ホントは低床のガレージジャッキとかがいいんでしょうけども・・・ 作業環境的に無理なので・・。


作りは結構雑な感じで、10年使えるか?と言われるとちょっと無理そう。 でも出来るだけ頑張って欲しいので最初に動作確認をした後、殻割りして各部にモリブデングリスを塗りたくっておきました。これで多少は寿命伸びるかな~?
YSCT-EJ20_01.jpg
分解してみて驚いたのですが、減速ギアの軸が一本、カバーに固定されているのですがなんとこのカバーが樹脂製。やはり長期使用を見越した製品では無さそう。。。 この部分はぶつけて割ったりしないよう、注意しないとダメですね。。
アマゾンのレビューを観るとカバーに細かいひび割れが~等というのがあったので、樹脂の素材自体もあまり良い物ではないのかも?? うーん。。

とりあえず壊れるまでは頑張ってもらおうと思います。



AZ-1をジャッキアップしてみましたが、約1分強くらいでタイヤが浮くくらいの速度で上がっていきます。あんまり速くてもそれはそれで危険ですし速度調整もできないので、まぁ妥当な速度かなと思います。




数少ない(?)電動工具の仲間が増えました。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/300-59d3427d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫