スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ダイソーのBluetoothスピーカー(600円)

 2018-03-25
以前はリモートシャッター的なブツが売られていましたが、今回はBluetoothスピーカーを見つけました。
 
さすがに100円ではなく、600円商品ですが、それでもBluetoothスピーカーがこの値段というのはかなりのインパクト。
一昔前から流行り始めたシリコンゴムで周囲を包んで防滴とするよくあるヤツですね。
daiso_BT_600yen-speaker_001.jpg daiso_BT_600yen-speaker_002.jpg



内部はかなりシンプルな構成になっており、スピーカー、バッテリー、基板の三つのモジュールで出来ています。
最近はLiPoバッテリーを使用したモノがダイソーでも良く出ていますね。すごい。
筐体の下側にあたる部分にはフェライトコアのようなものが接着されていました。制振のための重り? 不要輻射波を減衰させるため? たんに重りであればわざわざフェライト(かな?)素材を使ったりはしないでしょうから、高周波デバイスとして配置されているんだろうなぁ。。 これを除去すると放射出力上がったりするノカナ?
daiso_BT_600yen-speaker_003.jpg daiso_BT_600yen-speaker_004.jpg



LEDが付いてるあたりには三本足のLEDが刺さるようなっていたり、基板のGNDは高密度でスルーホールが打たれていたりと結構ちゃんと作られている印象。
コントローラはAC1714という刻印がついたSSOP20pinのチップのようです。(検索しても見つからない)
数年前の、同じような製品ではAC1411というチップを使っていたので同じシリーズの更新版と思われます。
daiso_BT_600yen-speaker_005.jpg daiso_BT_600yen-speaker_006.jpg



商品の前面には誇らしげに技適の番号204-720204が書いてあったので、実在するモノなのか調べてみると・・・たしかに存在する番号で、Daisoが申請者となっていました。204番台なのでドイツの認証局のようです。
リモートシャッターでは201番台のオランダの認証局で、申請者はTO-OHというところでしたが、今回はDaisoが申請者となっており、単に外国から買い付けてきて販売しているだけというわけではないようです。

daiso_600_BTspeaker.png





よくわかるどうが




この手の商品はもっと良いモノが市場に溢れていますが、それでもこの600円という暴力的な低価格を武器にして今まで興味を持っていなかった消費者に対して浸透を図れそうです。
音質はお世辞にも良いとは言えませんが、この市場へ新たな消費者を引き込むのには十分な魅力があると思います。
いやはや、LiPoバッテリー式無線機器がこんな安価で出回るようになるとは驚きです。 ひえー。
 
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/316-ee701a01
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。