ネットワーク系お便利ツール Network Discovery

 2011-02-05
NetworkDiscoveryはAndroid向けのアプリで、ポートスキャンとかが出来ちゃうものです。
ネットワーク系のトラブルシュートでは持ってると便利です。
 
NetworkDiscoveryにできること
  • ポートスキャン
  • ブロードキャストによるノード収集

これらは攻撃の前準備として受け取られる可能性があるので自宅のネットワーク以外でやるときはよく考えてからパケットを飛ばしましょう。


discv1.png[1] Options DNSで名前解決をするか?、ポートスキャン時のスキャン対象ポートは?…などを設定します。
[2] Discover ブロードキャストによるノード収集を行います。
[3] 現在接続しているネットワークの情報を表示します。とりあえず恥ずかしい部分は隠蔽してあります。



discv02.png[2]をタッチすると[4]のようにネットワークに接続されている他のノードのリストが得られます。恥ずかしい部分は(ry ここでリストアップされた各ノードをタッチするとポートスキャンが行われます。
リストにはIPアドレス、MACアドレス、NICベンダ名が表示されます。なかなか便利。



discv03.pngポートスキャンを行うと[5]のように開いているポートのリストが得られます。



discv04.pngノード収集を行っている際のパケットをPCから拾ってみました。
[6] ARPで「who has 192.168.**** ?」というように、IPアドレスの持ち主をブロードキャストしています。
[7] 呼ばれたノード(この場合は192.168.**.10の持ち主)がブロードキャストしたデバイスに返事を返しています。

おまけ…
IS03のMACアドレスも見えていて、a0:dd:e5:*****とあります。OUIを調べてみると…
A0-DD-E5   (hex)		SHARP CORPORATION
A0DDE5 (base 16) SHARP CORPORATION
22-22,Nagaike-cho,
Abeno-KU,
Osaka, 545-8522,
JAPAN
どうやらSHARPの自社モジュールを使っているようですね。



最初にも書きましたが、何らかの悪意ある行為と取られかねないので、お外で使う時は注意しましょう。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/35-bf6a0fe9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫