スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

FT232RLでLIRCするブツ

 2011-02-20
ブレッドボードに組んだ回路をユニバーサル基板に写し取ってハンドリングしやすくしました。
 
DSC_0063.jpg DSC_0064.jpg

DSC_0065.jpg DSC_0067.jpg

送信用の赤外LEDは直接搭載せず、端子台だけにしました。
ジャンパーピンを二カ所用意し、受信側でRX/DCD、送信側でTX/DTRを選択できる感じに。


lirc.png
載せるまでもないかもしれないが回路図にするとこんな感じ。FTDIのデータシートの回路に、LIRCの回路を単純にくっつけただけ。。。


動作してる様子はFT232RLでLIRCの送受信モジュールを味見に載せてあります。


lirc関連:

●RaspberryPiでLIRCする(2016/04仕様変更?)
●RaspberryPiでLIRCする(2015/02仕様変更?)
●RaspberryPiで、webからLIRCしたり、twitterからLIRCしたりする
●RaspberryPiでLIRCする
●FT232RLでLIRCするブツ ←いまここ
●FT232RLでLIRCの送受信モジュールを味見




 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/37-e97baac8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。