リアピラーバーを新調しました。

 2011-07-24
新調したと言っても、やっぱり自作なんですけどね。


 
リアピラーバーは以前自作した物があったのですが、シャフトとして使っている全ネジ棒の剛性が不足気味でした。

なので、タワーバーを作ったときに使ったのと同じもの、屋外配線用コンジットパイプ(?)で作り直しました。
剛性は確認済みなので今度こそガッチリ作ろうと思います。


MA331077.jpg取り付け部分は以前使っていたもののまま流用します。シャフト部分だけ、作り替えます。
写真は取り付け部分のみ


DSC_0106.jpgいろいろ悩みましたが、やっぱり直接溶接してしまうことにします。
コンジットパイプは剛性があるとはいえ、肉薄なのでちょっと油断したら貫通しちゃいました。^^


DSC_0107.jpg現物あわせでシャフトの両端に溶接してしまいます。
(写真中央の立てかけてある棒)


DSC_0108.jpgそして元の通り、リア席シートベルトのボルトで止めて完成。


がっちり付きました。
基台部分が一番剛性がないので、まずは様子を見てみて補強リブ的なものを追加してもいいかもしれない。(いつかやろう)
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/46-6f42a7fd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫