ベランダサーバの箱を更新

 2012-07-10
サーバをベランダに追い出して約2年たちました。

外装に使っているプラ段の劣化がそろそろ危険水域なのでサーバの入れ物を更新です。

DSC_0703.jpg   DSC_0704.jpg
紫外線による脆化で外装が崩壊しつつある。これはまずい。



DSC_0706.jpg
とりあえず外装のプラ段を剥がす。 ビス打って上にシリコンコーキングしてあるだけなので、コーキング剤をラジペンでひっぺがしてドライバドリルでギュンギュンすると簡単に剥がせる。


DSC_0707.jpg
骨格だけになりました。 2年たっていますが水の侵入もなく、まだしっかりしてます。こいつは続投決定。
同じように外装をまた貼ってやれば十分でしょう。


DSC_0710.jpg
できあがり。
今回はプラ段ではなく、薄い化粧合板を使ってみました。隙間はコーキング剤で埋めてあります。
プラ段よりもしっかりした箱になりました。吸水が多少心配ですが、こいつが腐る頃にはハードウェアの替え時なので、その時はその時に考えることにします。



DSC_0709.jpg
廃熱用にファンを一つ。 床から吸って上部後方から吐く方式です。これもプラ段の頃からの構造をそのまま。



とりあえずこれでいいや。

 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/78-fc631d39
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫