UQ WiMAX開通しました

 2012-10-13
仕事の都合で1ヶ月以上出張になることがしばしば。
ホテルが使えることもあれば、経費削減令によって社員寮のこともあります。
驚くべきことに社員寮にはネット環境がないのです。一応会社からE-mobileの端末を借用できますがちょっと遅いし休日にネットやりたくても会社の端末でやるのも気がとがめる。


というわけで、とりあえずモバイルネット環境ということで、WiMAXを導入してみました。
 


なぜWiMAXなのか。E-mobileではだめなんですか?

だめなんです。遅いし端末をキャリアから購入しなければならない時点でもう面倒くさい。
WiMAXなら市販している端末を安く入手してそれで契約するという道がある。そしてヤフオクで割と安く端末が入手できることからこれに決定。


端末の入手

WiMAX端末としてNECのAterm WR3500を中古で入手しました。ヤフオクで1,800円でした。安い安い。NECのWiMAXルータは型番に(AT)が含まれるものは各社ISPと自由に契約できるが、(AT)以外(SOとかNYとかがあるらしい)のルータはそれぞれISP専用のルータとなり契約できるISPに縛りがある。購入の際は要注意。
DSC_0903.jpg ←(AT)型番であることを確認して入手しました。


WiMAXネットワーク

WiMAXのネットワークは、UQ WiMAX社がインフラを持っていて、そのネットワークを使用して各社ISPがインターネット接続サービスを提供している。らしい。 有線サービスであるADSLや光フレッツの、NTTとISPの関係みたいな感じだろうか??
それともインフラは各社が維持していてそれを全社でプールしている? よくわからん。
使用している周波数的な要因から、屋内での使用が苦手と言われています。ここが心配なところだったのですが、届いたルータで確認してみると十分リンクできる強度があったので一安心。
DSC_0904.jpg ←ピンボケで分かりにくいですが右側の電波強度インジケータが三本立っています。


ISP契約とプラン

ISPの契約はUQ WiMAXにしました。一番強そうなところですし、契約プランが一番融通が効きそうだったのでここにしました。一番うれしいのがUQ 1dayというプランでその名の通り1日(24時間)単位での契約です。使わない月は維持費0円で、必要なときに24時間の利用権を600円で買うようなイメージです。すごい便利。
ちなみにUQ flatという月額定額プランは4.5千円程度+加入時2千円なので、一月に11日以上使うのならばこっちのほうがお得です。


スループットはどのくらい?

私の使用場所におけるスループットは早いところで12Mbps程度はでます。他の場所でも2~3Mbpsは結構コンスタントに出ます。もうちょっと速いと嬉しいのですが、E-mobileよりは速いので満足。



中古WR3500の実力は?

WR3500はバッテリーを搭載しておりカタログスペックでは8時間の通信が可能とのこと。さて、中古で入手した個体の実力とは…。さっそくベンチしてみました。
WR3500_worktime.png バッテリー持ち時間ベンチ結果
緩い条件と厳しい条件の2通りでベンチした結果、ほぼ同じ駆動時間となり、どちらも300分、5時間程度の通信が行えました。カタログスペックは8時間なので、62.5%の実力を残していることになります。バッテリーは消耗品なので特に不満はないですし、5時間も使えるなら十分かな。。


ベンチ条件

上記のベンチ条件をメモしておきます。
  ・屋内で接続し、WiMAXの電波強度は三段階中二段目である。
  ・802.11nは未使用とし、11gでPCと接続する。その際のリンク速度は54Mbpsとなるよう配慮する。
  ・バッテリー残量が100%の表示になり、電源接続しても充電開始しない状態から測定を開始する。
  ・常に通信状態を維持する。(自宅鯖とscpさせ、10Mbps程度の通信を常時発生させました)
  ・緩い条件,厳しい条件の2通りで測定する。(違いは下記)
 loose conditionstrict condition備考
自動LED消灯ONOFFインジケータのON/OFF
無通信時間無効無効無通信時電源OFF設定
セカンダリSSIDOFFONセカンダリ無線LANの有効/無効
送信出力12.5% (デフォルト)100%無線LAN出力強度
無線LAN端末(子機)との通信設定省電力優先スループット優先よくわからん



ほとんど違いが見えなかったので、strictの設定で実使用してみることにします。





おわり。
 
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://wbbwbb.blog83.fc2.com/tb.php/87-0e69d0bc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫